Loading...
Word Press初心者向け講座wordpress

第6回【ワードプレス】テーマ(外観)をインストールして変更しよう!【初心者向け】

今日の目標は、『外観を変える』(無料)です!

ワードプレスは簡単にサイトの見た目(外観)を変更することが出来ます!

他のサービスでは『テンプレート』とか『スキン』とか『デザイン』、『デザインテンプレート』などとも呼ばれています。


A8.netが運営するファンブログ

サービスによって呼称が違うのですが、ワードプレスでは『テーマ』と呼ばれています。

何を隠そう、ワンクリックで外観を変更出来るのが、ワードプレスの良いところです!

まず初期設定(デフォルト)では『Twenty Seventeen』というテーマがセットされています。

『Twenty Seventeen』も良いのですが、ちょっとクセの強いテーマ(テンプレート)だと私は思います。

慣れるまで時間が掛かるし、わかりにくい&使いづらい!

ワードプレスでは、簡単に外観を変える事が出来るので、さっそく変えてみましょう!

※ちなみに、色々と設定を変更してからテーマを入れると、せっかく設定した外観が崩れてしまうので、サイトを作り込む前にテーマを変更し、試してみた方が良いかと思います!

さて、それでは早速やってみましょう!


大まかな流れとしては、『インストール』と『有効化』の2つです。

が、今回は、他にも細かい説明や使い方を交えて、ちょっと回り道をして説明しています

終わる頃には、細かい使い方なども理解できるようになりますので、急がば回れ的になるかもしれません。

お急ぎの場合は、『インストール』と『有効化』だけの作業となりますので、サクッと飛ばした方が良いかもしれません!

さてそれでは早速いってみます。

手順1:外観へ移動します。

テーマは、左側のメニューバー『外観』で編集します。

画面左上には、『テーマ③』と表示されています。(※場合により③じゃない可能性もあります。)

丸数字は、現在、何個のテーマが入っているか?を表しています。

左上に配置されているのは、現在設定されいるテーマです。

『Twenty Seventeen』が初期設定(デフォルト)なので、左上に配置されていますね。

さて、右下は『 + 』(プラス)の文字。テーマを追加(インストール)すると、このページにどんどん増えて行きます。(簡単に削除も出来ます。)

テーマを変更するには、『インストール』した後に、『有効化』するという2つの手順があります

インストールした=テーマが変更される 訳では無いので、注意!

さて、それでは早速、新しいテーマを入れてみましょう!

『新規追加』をクリック!

まずは『新規追加』をクリック!

テーマが色々と表示されました。現在タブは『注目』になっていますね。

他にも、人気、解析、お気に入り…など色々あります。

気に入ったテーマがあったら、『プレビュー』でどんな外観なのか、何となくのイメージを見ることが出来ます

試しにプレビューしてみましょう。

プレビューされました!

この時、プレビューはあくまで『雰囲気』となります。インストールして有効化してみないと、実際のところどんな風に表示されるのか、いまいち解りません。

ちなみに、各テーマには、評価が表示されいます。

プレビューの段階では特に何も問題はありませんが、実際にインストール&有効化する場合は、出来るだけ評価した人数が多く、★も多めのテーマを使うのが良いと思います。

試しに入れてみたところ、不具合が起きたテーマがありました。

一番安心なのは、日本人が作った日本人向けのテーマですが、残念ながらワードプレスの中で選ぶタイプのテーマには、日本語で紹介されているテーマは無いようです。

日本人が作った日本人向けのテーマは、テーマを作った制作者と直接やりとりする場合が多いようです。

今回は、自分で色々やってみたい実践派の方向けという事で、インストール&有効化する手順を説明していきますね!

画面左上にある矢印ボタンをクリックすると、他のテーマをプレビューする事が出来ます。

なんか良いのが無いなぁ?と思ったら、画面左上の×をクリックして、元の画面に戻りましょう。

インストールしたいテーマの名前を知ってる場合は、検索で探してみるのも手です。

試しに『IsleMag』というテーマを今回はインストールしてみます。(※2018.7.20現在は『First News』というテーマを利用しています。)

画面上に検索ボックスがあるので、インストールしたいテーマ名を入力します。

インストールする。

有効化をクリック

インストールすると、『インストール』ボタンが『インストール中』から『有効化』というボタンに変わります。

有効化をクリックして、反映させましょう。

サイトを確認してみよう!

しばらくすると画面が変わります。『サイトを表示』という文字が表示されているので、クリックしてみましょう。

表側に来ました!どうやら、無事テーマが反映されたようです。

スクロールして、下の方も見てみてくださいね。

さて、画像が表示されていない部分がありますね。これは不具合…では無く、もともと設定されていなかった場合が多いです。

テーマを変えると仕様も変わるので、今までうまくいってた部分がうまくいかなくなったり、という事が多々あります。

ちなみに画像が表示されていない部分は、各投稿ページから編集し、『アイキャッチ画像』を設定すると、表示されます。

多くのテーマで『アイキャッチ』は利用してる場合が多いので、記事を投稿する際に毎回設定する習慣を付けると良いと思います。

アイキャッチ設定後。ちゃんと画像が表示されました!

まとめ

さて、外観(テーマ)は無事、変更出来ましたでしょうか?

インストールしたテーマはいつでも削除できるので、試しにインストール→有効化して、実際見てみるのもひとつの手ですね。

ただし、評価が低いものは、インストール&有効化しない方が無難です

試しに入れてみたところ、不具合が起きたテーマがありました。出来るだけ評価した人数が多く、★も多めのテーマを使うのが良いと思います。

一番安心なのは、日本人が作った日本人向けのテーマですが、残念ながらワードプレスの中で選ぶタイプのテーマには、日本人が登録しているテーマは無いようです。

日本人が作った日本人向けのテーマは、テーマを作った制作者と直接やりとりするのが、現在のところは主流みたいですね。

また、テーマを変えると仕様も変わるので、今までうまくいってた部分がうまくいかなくなったり、という事が多々あります。

サイトを作りこんだ後にテーマを戻したい!となっても、なかなか簡単には直らない可能性が高いです。

そういった場合は、テーマを変更する前に、バックアップを取るという作業が必要となります。

バックアップについては、中級編の内容となりますので、現在のところは説明しません。

と言うわけで、今回は『第六回【ワードプレス】テーマ(外観)をインストールして変更しよう!【初心者向け】』でした。

お疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です