Loading...
コラムサイトの予備知識入門(コラム)未分類

サイトってどうやって出来てるの?色々な相互関係について【初心者向け】

ワードプレスが使われるようになってきた昨今、『知識は無いけどワードプレスでサイトを作ってみた』という人が増えてきています。

ワードプレスでサイトを作ろうと思った時、沢山の知識が必要です。
例えば…

  • HTML
  • CSS
  • PHP
  • プラグイン
  • プログラミング
  • SEO

これらは一体なんなのか?
どうゆう関係があるのか???
これらが一体どんな役割をするのか?

今回は、そういった『概要のようなもの』を書いて見ます!

わかりやすく相関図を描いてみた!

ざっと大まかにいうと、この画像のようになっています。
※この画像はあくまで、『初心者向け』に描いた大まかな図です。
細かいことを言い出すとキリが無いので、まずは何となく理解するために描いてみました。イメージは付くでしょうか?

もう少し細かく説明してみる

①サイトを制作する工程

まずはサイトを制作する工程です。
サイトを制作する際に、最低限HTMLが必要です。
デザイン(見た目)を変えるのにCSSも必要となります。
CSSは無くてもサイトは出来ますが、現在HTMLだけで作られているサイトは、ほぼ皆無です。もしCSSを使わない場合は、クソだせぇサイトになります。

プログラムは、サイトによっては必要となります。プログラムは、例えばメールを送ったり、ページのランキングを自動で動かしたりです。
プログラムを使ってないサイトも、まれにあります。
こちらは、つかえねぇサイト(見るだけのサイト)になります。

本来は『タグ』と言われるワケワカラン文章を打ってサイトを作りますが、
この〝タグ〟を打たなくても、イケてるサイトが作れるのがワードプレスです。

②制作したファイルをアップする

次に、先ほど作ったHTML、CSSファイルや、PHPファイルなどをアップします。アップしないと、世界の人に見せることは出来ません。

ドメインやサーバーと言った〝場所〟が必要となります。そして、ファイルをアップするための〝FTPソフト〟も必要です。どれも自分で用意し、設定する必要があります。
※ただしワードプレスの場合、多くのサーバーでFTPソフト無しでもサイトをアップする事が出来ます。

本来は、毎回自分の手作業で〝ファイルをアップ〟しないといけませんが、ワードプレスの場合、初回以降はワンクリック(公開というボタンをクリック)でアップする事が出来ます。(※初回のアップと設定は必要です。)

③閲覧するまでの過程

最後に閲覧です。ファイルをアップすれば、サイト自体はすでに見れる状態ですが、ブラウザーと呼ばれるソフトが無いと閲覧できません。ブラウザーは必須です。

ブラウザーに直接 URL(http:~…)を打ちこめば、サイトが見れる状態になっています。友人や知人に見せたい場合などは、これで十分だと思います。

しかし沢山の人に見てもらいたい場合は〝SEO〟を意識するべきです。googleなどの『検索サイト』で検索した際に、制作したサイトを表示させる技術が『SEO対策』と呼ばれるものです。(一般的に『SEO』と呼ばれる事も多いです。)

まとめ

と、いう訳で、今回はサイトの相互関係などを説明してみました。

①サイト制作に必要:HTML、CSS。場合によってはプログラムも必要

②ファイルをアップする:サーバーとドメイン(場所)、FTPソフトが必要。

③閲覧する:ブラウザーが必要。沢山の人に見せたいならSEOを意識する。

サイトの相互関係は、おおまかに分けてこのような3つの要素で出来ています。

解りやすく説明してみましたが、どうでしょうか!?
それでは今回はこの辺で!お疲れさまでした!

One comment
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です